お問い合わせ

実績のご紹介

Projects & Works

第1事業部 部長
西脇

大手小売業 在庫管理システムの新規開発

プロジェクト担当人数:15人

グローバル展開を視野に入れた在庫管理システムで、Salesforce上のWebアプリケーションとして構築されました。「既存の在庫管理システムからの移行」と「UIの刷新」を含むこのプロジェクトは2021年現在も開発が進行中で、日本国内および海外拠点で導入が予定されています。

お客様の課題は何でしたか
既存システムの使い勝手の向上
  • 長期的な費用を抑えたい
  • システム化への対応速度を向上させたい
  • 全拠点情報を一元管理してデータ分析を行いたい
  • システム間連携処理を柔軟に組み替えられるようにしたい
どのような方法で、どんな成果がでましたか
プロジェクト開始時から同じ担当者を窓口としてお客様の業務内容を把握しながら進めました。設計と確認を繰り返して、各種設計書詳細に落とし込んでいきました。
随時UI、設計、処理に関する提案や、最適化の議論を行いました。週次の打ち合わせはリモート会議ではありましたが、アジェンダの準備〜打ち合わせで挙がったタスクの役割分担や完了有無を議事録に残し、 チェックリストを確実に遂行することで解決していきました。お客様と当社開発チームとで協力体制を築き、システムの完成・リリース・そして運用開始後を見通したビジョンまで共有することができました。
対応領域
  • 要件定義
  • システム開発
  • UI/UXデザイン
  • システム移行
  • システム間連携
使用技術
  • Salesforce
  • Apex
  • visualforce
  • EDIツール